2013年8月18日日曜日

休みで一日中NHKオンデマンドみてました

今日は仕事は休みです、天気もパッとしないのでうちでごろごろし

ながらNHKオンデマンドをパソコンでみてました その中で永平寺

を取材した番組があり、まあもう何回も見てるのですが、これが面

白い 曹洞宗永平寺は道元というお坊さんが鎌倉時代に開い

たお寺だそうですが大きな特徴が只管打坐(しかんたざ)または

威儀即仏法(いぎそくぶっぽう)というものだそうです その只管打

坐とは何かを求めて座るのではなく座る事座禅をする事が目的

だというようなものであり、座禅をしたから開眼するとか何かを会

得するというようなものではないそうです またもうひとつの威儀

即仏法とは朝起きて寝るまで顔の洗い方、歯の磨き方 食事の

仕方などすべてを厳しく定めそれを実践する事により心も定まっ

てくる、つまりかたちを整えると心も整うというものです

番組中記者が老師に聞く場面があるのですが、正門には第一道

場とあり永平寺とは書いておらずまた家庭厳峻不容陸老従真門

入(かていげんしゅんにてりくろうよりいるをゆるさず)と記してあり

それは家庭とは永平寺を家庭に例えているのですが、「この永平

寺では厳しい修行をしているので命がけの発心の無い人は入れ

ません」という意味だそうであり 雲水と呼ばれる修行僧の道場が

永平寺だという事です たまにあんたは求道者みたいだなといわ

れることがありますが、只管打坐 威儀即仏法 ともに心に響くも

のがありますねえ

札幌 不要金属 廃バッテリー 不要アルミホイール買いますの

シンタニ 080-3290-6495 http://www.shintanitire.com/