2013年10月25日金曜日

30年前15歳で人情を知った

約三十年前15歳で、家を出て、札幌から車で2時間くらいの町の高校に入学して、寮生活することになった、掃除洗濯、いかに今まで楽をしていたか思い知った、腹が減っても家にいるときのように冷蔵庫があるわけで無し、腹は減るし、

そんな時、スーパーで、¥100焼きそばと言うのをやっていて、よく食べに行っていた、そんな時、惣菜売り場のお母さんに声を掛けられた、寮生活してるのかい、お腹空くでしょ、これ食べなさいとコロッケ、焼きそば、大盛りに作ってくれて、これはもう期限切れだから、お金要らないよと言ってくれた、当時16か17の時だったが

今、自分は、そういことができているかと問われれば、疑問が残る、今日、建築会にガレージを引き取りに行ったのだが、社長がいつもパンやら菓子やら、持ってきてくれて、有難うねと言ってくれた、31年前受けた恩義を俺は返せているのか、同じような事ができているか、常に実践して行こうと思う

先日ラジオを聴いていたら、滝川クリステルのお持て成しのことを言っていたが、お持て成しの語源は裏表無しだといっていた、ほー!!!!っと唸った、裏表無し、簡単なようで、とっても難しい、人間はいつか死ぬ、死んだとき、あいつは、裏表の無い奴だったなあと言われたい