2016年9月11日日曜日

気になる事

俺の好きな映画に山田洋二が監督を務めた、ピートハミル原作の「幸せの黄色いハンカチ」と言う映画作品がある、DVDも持っていて今もたまに思い出しては見ている、高倉健扮する、島勇作が人を殺め、刑期を終えて、出所するところから物語ははじまる、網走から夕張までの道中、知り合った、武田鉄矢扮する、花田欽也と桃井かおり扮する、小川朱美の三人でドタバタしながら旅をするわけだが

島勇作は福岡県飯塚市出身で、閉山続きの北九州を出て、夕張の炭鉱で働くべく夕張に来て、
倍賞千恵子扮する、光枝と知り合い結婚する、やがて光枝は妊娠し勇作は大喜びするのだが光枝は流産してしまう、その事で夫婦喧嘩になり、家を飛び出した勇作が夕張本町の飲み屋街で肩がぶつかった若者を、殺してしまう、網走刑務所出所後の4日間を映画にしたものだが、映画だからと言ってしまえばそれまでだが、この島勇作に殺された人間の事は、この物語ではまったく触れられていない、39年前の映画だが、たまに見てはちょっと気になる、またその殺人現場の夕張本町の階段も残っていて、今もロケ現場を見ることができる、勇作、光枝が札幌、南1条西4丁目でデートするシーンもある、あの場所には俺が若い頃か子供のころケンタッキーがあった、藤井運動具藤井スポーツの向かい側だと思います

この映画で出てくる高倉健、倍賞千恵子、ロケ現場の歌志内、上歌会館等が使われる映画「駅 STATION」が1981年に倉本聰脚本で公開されている、この映画も俺はDVDを買ってたまに見ている、山田洋二監督と倉本聰さんがどういう関係かは知らないが、この作品でも根津甚八が人を殺す、「駅STATION」でもやはりその事には全く触れない、映画はそれでいい物なのかも知れない、と言うか、それが映画なのかも知れない現実とは違う、正にフィクションだ



それにしても、今年の夏は暑かったですねえ、急に寒い位になりましたがねえ、昨日はたまったタイヤ付きアルミ、一日バラシてて70本ぐらい有って、作業場使いやすくなりました
  
下げてばかりですが、銅くず、電気の線くず、水道蛇口の真ちゅうくず、ガスのメーター、アルミホイール、ガラニュウム、ステンレスくず、ファンコン エアコン室外機 安定器 瞬間湯沸かし器 瞬間湯沸かし器の銅釜 ステンレス釜製のボイラー 黒モーター水中ポンプ モーターくず等々ありましたら売ってくださいねえ!!!




TEL011-676-6264 
札幌金属くず商シンタニです