2014年3月22日土曜日

更新しないですいません

転勤時期のようで皆さん挨拶に来てくれる、うちのような所にもわざわざ皆、来てくれて、ありがたい事だ。

一人で、27歳くらいから、商売を始めたので、最初のころは露骨に取引は出来ませんねえ、みたいなことが、いっぱい有った、法人にもなってない、事務所も無い、住んでたアパートからのスタートだった、トラックは高校の後輩が35万円で用意してくれた、ボロボロのトラックだ、しょっちゅう、壊れて、いつもディーラーの待合室に居た

そのときのフロントマンとは、今も友達だが、そのフロントマンは今、工場長だ、俺偉くなって、社長から、タイヤ買える様に為るわと言ってくれたの
を今も思い出す、皆それぞれ、物語りがあるもんだ

ロシア人に売るタイヤを買い付けに全道回った、忙しいところすいません、輸出する、中古タイヤを買って歩いています、安くしか、買えませんが、まだ使えそうだが、要らないタイヤは無いですかとそう言って、タイヤ屋さん、整備工場、自動車解体屋さん、ありとあらゆるところを回った事を思い出す、そして、ある程度タイヤが、集まるようになってきて、平ボデイでコンパネ立ててやっていたのだが、タイヤが落ちるのではないかと、親父とお袋が心配して、幌掛けら、どうだと言って、さっきの工場長に相談して、幌を掛けたのを思い出す

その話しは、二人でたまにすることがある、本当、人生、悲喜交々だ、そのころ、知り合った、非鉄の問屋さんとも取引は、続いている、そのときの専務は今は社長だ、社長は、会長だ、俺のことを社長、社長と立ててくれる、ありがたい、感謝の一言だ、今は社長の弟、妹、息子、も居るので、感謝の気持ちで、たまに、おやつを持って、非鉄を持っていく、商売を続けるというのは、本当に人生勉強になる、こうやって商売をしてきたので、仕入先だろうが、売り先だろうが、偉そうにも遜った態度も取りたくない

常に自然体で居たいそう思う、60歳定年として、あと13年一生懸命やるだけだ、笑う門には福来る、皆で笑おう、ハハハハー!!!!!