2013年11月26日火曜日

はんかくさい、話し!!

作業場の土地買って、移転したことを祝ってくれて、高校の後輩

が祝い金をくれたので、テレビ局で、やっている会社で、お返しに

たらこを買って送った、すると突然その会社から、電話が来て、ミ

スで、贈り物のたらこの中にそのたらこの値段表が入ってしまった

との事、なんともしまらない話しだなあと思いながら、聞いていた

が、その後送り先の後輩にも電話を入れて、謝罪していたらしい

が、後輩は贈ってもらった物だし何と返事していいのか!?!?

と言う感じだったようだ、困ったもんだ、でも電話したら、新さん凄く

美味しくて、毎朝食べてるよとの事で、まあ良かった良かった、変

な電話いって悪かったなと言うと笑っていた、それにしてもいい訳

が、システムのミスで、ナンたらカンたらと言うことでした、システ

ムのミスなんだかねえ、まあミスは誰にでもあるよといって、電話

を切った、俺も忘れたり、色々ミスするので、人のことは言えない

なくて七癖、十人十色、お袋がよく言っていた、短気は損気その

通りだ

連休明けは、問屋が混むねえ

土曜積んだ、エンジンくずや鉄くず降ろすのに朝一で、問屋さんへ、土曜日勤労感謝の日で、問屋さんも受け入れしていなかったので、案の定土曜日働いて、降ろせなかった、人たちで、少し混んでいる、毎週土曜日休みの人から、日曜日と悪天候の日などに休みになる人から、様々だ

自分はというと仕事が無い日が休みだ、北海道は、もうすぐ雪で、覆われてほとんど雪の無いときの仕事ができなくなるので、みんな雪の無いときに休まず働くという構図だ、しかし真冬も遊んでる余裕は無いので、雪に関係する仕事、徐排雪等に従事する、これもまた大変だ、雪は人の都合などお構いなしだ、という事は一年中忙しい、これを貧乏暇無しというだろう、俺はまさに貧乏暇なしだ

2013年11月23日土曜日

今年初めて、一日会社にいた

祝日の土曜日ということもあり、問屋さんも休みなので、今日は、

普段出来ない、片付けや、気になっていた、屋根の雨漏りの修

繕なんかして、今年初めて、一日中会社にいた、月曜日引取りに

来いとかアルミホイール持って行くわとかの電話何本か着たが、

全体的には、静かな一日であった、こんな静かな一日は初めて

だ、昨日友人から、子供が生まれたとの電話があった、年下の友

人なのだが、良かったなあと思う、色々な事を乗り越えての、結

婚、そして、初めての子供だ、女の子だそうで、本人曰くトラック野

郎には成れなかったわと言っていたが、嬉しそうな電話だっ

た!!!!まあ姫トラも沢山いるから分からんよーと言うことで、

良かった良かった。他人事とは思え無い程嬉しい出来事

だ!!!17時に閉めて、銭湯に直行、休日のためか、普段より

空いている、銭湯で、寒さのせいもあり皆疲れている、都知事選

に出馬し、徳田から、金を貰いうそをつく奴、老舗有名ホテルが、

嘘ばかりを言い平気のへいたで、営業を続け、これでいいと思っ

たら、大間違いだ、吾等が神、天照はすべてお見通しである、お

天道様にツバは吐けないのだ!!!

2013年11月21日木曜日

働き者に勝るもの無し

今日も塚目さんが、バルブやエアコンのラジエターなどいろいろバ

ラシに手伝いに来てくれている、塚目さんは、寒くないと言うしタ

バコも吸わないから、一服も要らないと言う、まあそういわない

で、コーヒーでも飲もうと二人で朝にコーヒー入れて、西岡へ、朝

はひどい渋滞だ、手稲から約二時間掛かって、到着、帰りはすい

すい着て、40分ぐらいか、大手釣具屋さんで、店舗の棚や何や

ら、なげるとの事で、引き取りに行く、今年四月から一人で実質仕

事をしているが、事務所に一時間以上いられることがないほど忙

しい、ありがたいことだ、お客さんに合うのかいとか、お金貰った

ほうが良いよと心配してもらったり、まあ本当にありがたいことだ、

しかし俺も自分なりに考えて、安価でも買って、細く長くお客さん

にリピートしてもらって、やって行きたいと言う考えです、売れるも

のには、安くとも値段をつけて、買い取ると言うのが俺なりの商売

です、昼からは、週一の定期のお客さんの集荷に行き、終った

ら、塚目さんがばらしてくれた鉄くずを積んで、問屋さんへ、すると

お得意さんから、電話入って会社に鉄くず取りに来いとのこと、い

って積んで問屋さんで、降ろしたら、17時だった、問屋さんで、高

校の先輩で、問屋さん専属の運送屋で働く小倉さんに会って、次

のNHKの朝の連続テレビ小説が余市のニッカウヰスキー竹鶴さ

んの奥さんのリタさんのドラマなんだってと教え、もしかしたら、エ

キストラのオファーがあるかもねと言うと社長一緒に出るべと言う

先輩の小倉さんは、最高だ!!!NHKの朝ドラでロケとかあった

ら、観光客凄い来るぞこんなことやってる場合じゃないぞと先輩小

倉さんと話し、今日は終了、ふーん今日もよく働いた、疲れた疲れ

たっと、早くドラマ流れれば良いなあと皆で話し、帰社した

2013年11月20日水曜日

時間が足りない

毎日、会社に7時には、出勤して、事務仕事やら、片付けやらして

いるが、全然、追いつかない、そんなこんなしてたら、税理士先生

から、電話、今年うちで、決算やるのかいとの電話、先生ずいぶ

ん、冷たい事言うねえと言うと、いやあ業績悪い会社多くて、会計

ソフトで、決算書作って、自分で出すわってとこ結構有るのさとの

こと、へえそうなのー!?!?まあ確かに会計ソフトで、決算とい

う、とこ押したら、決算書出来ちゃう様だもんねえ、そういう人が出

てきても不思議じゃない、いやあ、俺は、先生にお願いするよと言

と、そんなに調子いいなら、節税が、必要かいと言う、いや先

生、そこまで、調子言い訳でもないからねえと言う調子!!!

良い先生だ、俺は、恵まれていると思う。こんな会話も面白い、商

売すると、いろんな人達とかかわりが出来て良いねえ、税理士先

生、銀行、時には、税務署、法務局、消防署が、査察に来たことも

あった、いろんなことがあるねえ、商売は!!!!!




2013年11月18日月曜日

前略おふくろさん風札幌雑品屋シンタニの営業日記

取引先の若い衆が、うちの社長は、よく我慢しなさいと言うといっ

ていた、もっともだが、非常に難しいことだと思う、札幌で、NO1に

タイヤ等売る人の言葉だ、我慢、こういうことに接することが、出

来ることだけでも、ありがたいと思う、なかなか真摯に受け止めら

れるのだろうか、年も取り、経験も積み、わがままになりつつある

と思う、信心決情。阿弥陀様を何の疑いも無く信じきったときに訪

る心境、悟りの境地なのかも知れないが、どうしても我が出てく

る、我を抑制することつまり我慢、袖触れ合うも他生の縁、今生

で、得た出会い大事に生きて行こうと思った!!!

話し変わって、毎日JR北海道ニュースが出る、思いは様々だろう

が、何とかがんばって踏ん張って欲しいものだ、公務員だったの

に途中で変わって結果こうなった、政治の責任のように思うの

は、俺だけなのか?!?!

2013年11月16日土曜日

830のナンバーの車が何台もいた!

今日真駒内の屋外競技上の駐車場で、休んでいると、830のナンバーの車が前に二台並んでいた、ええ偶然?なんて思っていたらまた入ってきた車も830のナンバーだすごい偶然だなあと思いながら、ラジオを聴いていると今日、アイスアリーナで矢沢永チャンのコンサートがあるという

あー!!それで、ヤザワ、830なるほど(^O^)広、函館、の830ナンバーの車が沢山来た、良いねえ、何か好きなものに力を注ぐ、平日仕事を休んできてるのだろう、最高だ!!!人生、それで良しだ!!!!! 羨ましいなあ!!  ヨロシク!!!

2013年11月14日木曜日

うまく行かなくて当たり前の札幌雑品屋新谷の営業日記

10月11月とほとんど休んでないので、曜日感覚がなくなっている、急に雪が降って、何か冬になった気がしたが、まだ11月だ、今日もまた大事なことを学んだ、お客さんから、タイヤ交換したいので、タイヤを用意して欲しいと言われ、タイヤを預けているところに電話するとAさんは、出せる状況じゃ、ないんですよと言う、だめもとでもう一度、電話するとBさんは、時間掛かっても良いですか?何とかしますからと言ってくれて、ああ言い方、言葉一つでその会社とかではなく、その人の大げさに言えば人生がみんなから好かれて、充実したものになって、その人自身も周りの人も幸せな充実した、人生が送れるんだなと思った、雪が急に降って、タイヤ屋さんはパニック状態なのであろう、自分も以前やっていたので、気持ちは分かる、しかし今じき忙しいと言うのは、タイヤ屋にとっては、普段どれだけ営業して、がんばったかの答えであって、今暇なら、それはそれで困ったものなのだ、そのとき不機嫌になってはだめなんだよねえ、と自分にも言い聞かせながら、今日も生きる雑品屋でした!!!

2013年11月12日火曜日

毎日お客さんと話すことが感銘をうける

朝一、バイク屋さんへ、今時期バイク屋さんは除雪機のお客さんで大忙しとのこと、お客さんは年配の方が多いので、細かい気遣いで大変とのこと、分かりますが、みんな人の子であり、人の親なので、丁寧に正直に言えば分かってくれますよと言うと、ああなんか、身にしみますと言っていた、みんな大変なんだなあ、楽な仕は無いなあと改めて思う、

次は、電気屋さんへ、雪積もる前に鉄くずもって行ってくれとのことで、集荷して、社長に電話で、集荷したこと、買い取り金額が、いくらになった事等伝えて、次のお客さんの整備工場へ、忙しいと見えて、ブレーキ関係の鉄くずが沢山あった、社長忙しいんだねと言うと、夜中まで、やって、何とか、設備も入れて、試算表も黒でやってますとのこと、普通に5時に帰ってたら、無理だわあと言っていた、人の倍働いて、やっと出来ているとのこと皆同じだねえと話し退散、

毎日、お客さんと顔を見ながら、話す、時には安いと文句を言われ、時には、今日すぐ取りに来いと怒られ、買って何ぼ、売ってもらって何ぼなので、ひたすら謝るしかない、それでもありがたいと思う、謝って、お願いして、怒られて、冷かさられて、それでも使ってもらえて、商売人として、せだと思う今日この頃ですねえ とブログ更新してたら、ディーラーの工場長から電話、雪すごくて、俺帰れないから、お願いだから、タイヤとナット持って来てえとの事、じゃあ行きます
か!!!

2013年11月10日日曜日

ついに雪、とうとう来たか、雪に負けない雑品屋を目指す


毎日、超多忙で毎日更新する予定のブログも更新できずに読ん

でくれてる皆さんにはすいません!!!、今日は、日曜日なので

すが、通常に出勤して、拓北のお客さんのところへ、集荷に行く、

朝から、冷たい雨で、冬が近いことを感じる、鉄くずとアルミサッシ

を積んで、終了、今日は問屋さんも休みなので、降ろすわけにも

いかず、帰社しサッシを降ろし、溜まっている、タイヤ付きアルミホ

イルを外す、タイヤ外しながら、最近見ている、日テレオンデマン

ドの前略おふくろさんの場面を思い出す、海ちゃんこと桃井かおり

が、デタラメばかりするので、サブことショーケンがとがめる、する

と海こと桃井かおりが、ショーケンに「お兄ちゃんは神様?私は

間だから、お兄ちゃんの言うようなことは、出来ないよ」と開き直る

場面が繰り返し思い出される、桃井かおりが言う人間だから、で

きないよ、本当にそう思う、寒いし疲れるし、休みは無いし、雪が

降ると言うことで、タイヤは替えなきゃいけないし、髪は伸びるし

明日は、月に一回の病院に行かなければいけないし、まあ色々

あるよねえと言う感じ!!!真っ暗になるまで、タイヤ外して、止

めて、銭湯に行ったら、常連さん達皆に半そできて寒くないのか、

服買えないのかと冷やかされる!!!服買いに行く暇も無い

し、まあ金も無いわねえ

2013年11月7日木曜日

札幌の全然儲からない雑品屋新谷の営業日記

一人でやっているので、お客さんには、社長さん、事務員さん、従業員の皆さん、本当に様々な方達がいる、今日は、自動車板金屋さんで社員の皆さんで、ドアなど積んでくれたのだが、このままじゃ落ちるぞと皆で心配してくれて、本当にありがたい、人間とは、本当に良い者だと思う。

今日から、毎日のように野菜をくれる近所の人にバイトに来てもらって、銅、真ちゅう等分けてもらう、この人は、現役時代は、大手メーカーで営繕を担当していたと言う几帳面で、細かい作業が、得意な人、世話になってる、問屋の専務に言ったら、社長の周りには、良い人ばかりいますねえと、言っていた、自分でもそう思う、ありがたい、本当にありがたい
夏中野菜をくれて、今度は安い、バイト代で手伝ってくれて、本当にありがたく、半分申し訳ない気持ちだ、今年は、シシトウもたくさんもらって、感謝感謝としか言いようがありません、金は無いが、
俺の周りには本当に良い人が沢山いる、金なんか無くても俺は幸せもんだなあと改めて思った

2013年11月6日水曜日

雪虫が飛ぶ中散歩する雑品屋

例年なら、初雪が降っても良い時期だが、今年は降らない、雪虫

を見たのでもう、何時、降ってもおかしくないのだが、まだ雪は降

らない、今日は、中古車屋さんの社長さんから電話をもらって、タ

イヤ付きアルミ、バッテリー、アルミホイル出して貰って、働いてい

る皆さんも、とっても良い人達で、類は友を呼ぶとは、本当だと改

めて思う、本当にとってもいい人達だ、次は、この冬新しい、タイ

ヤアルミセットを買ったので、持って行って欲しいと言うお客さん

のタイヤを取りに行く、アルミ付きタイヤは買ってますよといっても

お金なんか、要らないから、持って行ってくれの一点張り、何回か

言ったが、とにかく金は要らないから、持って行ってくれと言うの

で、それじゃあ遠慮無くと貰って来た、話しは変わりますが、NHK

でクラーク博士のテレビをみた、あのボーイズビーアンビシャス、

少年よ大志を抱けで有名な、北大の前身の学校を作った人だ、

そのテレビによると、その札幌農学校に学んだ、クラークの生徒

達は、毎日大酒を飲み、寮のルールも守らず、酪農を勉強するど

ころでは無かったらしい、困り果てた、クラークは、自分も大好きな

酒をやめるので、一緒にやめようと言い、酒を一緒にやめたり、

寮の細かいルールは廃止しルールは一つだけにしたそうである

、そのルールは、紳士たれと言うものであったとの事である、そし

てともに生活する中で、互いに気持ちが通じあい、以後酪農の勉

強に熱心になったそうである、そして別れのときが来て、あの有

名な、ボーイズビーアンビシャス 少年よ大志を抱け、この老人

のようにと言ったそうである 私のように大志を抱けといったとい

う話しです、毎日の忙しさに感け、大志を持っているだろうかとい

えば疑問符が付く暮らしですねえ