2014年3月3日月曜日

日中は、忙しくて更新できませんので、酔っ払いの夜の更新ブログです

季節的なものだと思うが、廃バッテリーの集荷依頼が非常に多く

て、大変ありがたいのだが、大型トラック用や船舶用になると、一

個40キロから50キロとずっしり肩に来る、電動リール用でも結構

重いものが、使われいる、我々の商売は、重さによって、成り立っ

ているので、重ければ重いほど良い訳だ、嬉しい悲鳴と言うやつ

だねーキャー!!!!ってな感じだ、毎日毎日行く先々で、嬉し

い悲鳴を連発したいもんだ 昨日は天気も良かったので、久しぶ

りに琴似、山の手界隈を散歩したが、もうすっかり懐かしい風景

は、無くなってしまった、廃業した銭湯も取り壊され、新築のレスト

ランになっていた、もとあった銭湯には、他で見たことのない、ジ

ュースや、弁当のしょう油入れのようなものに入った、ヘアートニ

ックが売っていたことを思い出す。まあ風景が変わったのもそうだ

が、自分が、それだけ歳をとったということだ、銭湯の話しで、思

い出したが、今の札幌市西区西町、元は、手稲東といっていたの

だが、パチンコ甲子園の横に銭湯があった、深くて熱かった思い

出があるのだが、あの辺もすっかり変わってしまった、あの並び

に時計屋さんがあって、中学入学のときに時計を買ってもらったこ

とを今も思い出す、もう35年も前のことだ、その時計はまだ、実家

に有って何年か前までは、お袋が持っていた、今はどうなってい

るのだろうか、時計屋さんの並びには、履物屋さんレコード屋さん

があったし、地下飲食店街もあった、レコード屋さんで、クイーン

のレコードを買ったことを覚えている、また今でもある、サンコーボ

ウルの一階にもパチンコ屋さんがあったのとサウナが有ったのを

思い出す、あのころのパチンコ屋さんは、中がとても明るくて、朝

昼晩の軍艦マーチ以外は、有線の演歌だったし、パチンコ台もせ

いぜい、チーンジャラジャラといったような感じの音だった、もう何

年もパチンコ屋さんに行っていないが、あんなパチンコ屋さんな

ら、行きたいもんだねえ