2016年3月30日水曜日

今日も又鉄くず1トン¥500上げのFAXが来た

今日問屋さんの部長が来て、社長どうですか?というので、(俺)別に~毎日お宅に行ってるよ~!結構入れてるよ~と言うといや~そうなんですけど物の入り悪くて~参りましたわとの事

急激に価格上下すると色々と混乱があって、置く場所がある人は貯めたり、商売として成り立たなくなったは辞めたりして、また、こずかい稼ぎ的にやっていた人はこずかいにならないので辞めたりと色々ありますよね

あと時間差があって、安くなった時も知れ渡るまで、時間が掛かって、価格、上がっても知れ渡るのに時間が掛かると思う、そんなことを話していて、そういえば俺さ、パソコンで、ちょっと見てみたら、一昨年の12月お宅からの振り込み約100万円でさ、去年の12月は3万円だよ、3万円、これじゃ普通、皆商売替えするんじゃない、俺は一人だしもう商売替えするのも面倒くさいからやってるけどさあなんて話して、じゃまたよろしくお願いしますなんて言って部長は帰って行った

相場といえばそれまでだが、でもこれが本当の資本主義経済の根本、需要と供給と言う物だ、いま日本経済では、何にでもオブラートをかけて、あまり劇的に動かないようにしているが、皆が欲しがれば上がるし、誰も欲しがらなければ下がる、それが資本主義経済の根本だ、しかしそれでは、民間企業や国民生活が安定しないと言う事で、公共事業を発注し仕事を提供し国民生活を安定化しようと政府は常にそうしてる、北海道新幹線もそんな側面を強く感じる事業だ

良いのか悪いのかわからないが、外国人相手の商売なんかでは、大騒ぎして要るとか要らないとか騒いで、果てには、命の取り合いに発展することなんかもある、ロシア人と商売していたときは、タイヤを誰が買うかで、目の前で刺されたのを見たこともあったし、金を貸して、返せと言ったら、いきなり撃ち殺されたなんて奴もいた、そういうこと考えると日本は平和で、まあ優しい国だ

土日、祝祭日休み、8時間労働、社会保険完備、すべて実行して、会社も黒字営業していく、高度経済成長時代であれば、多くの企業が出来たのかもしれないが、今のような、低成長時代では、どこかに弊害が来る

消費税の滞納、社会保険の滞納、正直解決策なんか無いのが現実だ、挙句、廃業したり、倒産したり、破産申請したりとなるわけだ、俺は金はないが誇りはある、武士は食わねど高楊枝、食ったふりで、楊枝をくわえる、まあ一人の自営業者なので、労働基準法も何も関係ない、逆に労災も無い、だから怪我に気をつけて働いて、生きていくだけだ、ゴールデンウイークまでもうひと頑張りしますかっということで

下げてばかりですが、銅くず、電気の線くず、水道蛇口の真ちゅうくず、ガスのメーター、アルミホイール、ステンレスくず等々ありましたら売ってくださいねえ!!!

TEL011-676-6264 
札幌金属くず商雑品屋のシンタニです