2017年1月13日金曜日

商売はお客さんと直に(じかに)接しなければダメだ

皆さんおはようございます、2017/01/14です 昨日、一昨日と札幌とっても寒かったですねえ、今日は最高でマイナス2度くらいまで上がると天気予報で言ってましたが、今マイナス9度、めっちゃ寒いです、今雪かき終えて、昨日お客さん持ってきてくれたものスケ-ルから降ろしたりしてやっと座りました




トラック車検なので、この2、3日は引き取りに行かないのでとっても身体が楽ですねえ

銅の建値は、10日改定になって、1トン10.000円上げて、690.000円になって13日20.000円上げて、710.000円になってます

まあ当たり前の事ですが、一人でやってますので、お客さんと色々話しをします、仕事の事だったり、私生活の事だったり、はたまた、我々の業界の他店に行ってあったことなどお客さんみんないろいろ教えてくれるのですが、まあ全部が全部鵜呑みにしてるわけではありませんが、中にはありゃ-そういうことしちゃダメだよねえという話しが結構あります

9日の日、電線くずを持ってきてくれたお客さんうちに来てくれたのは2回目だったのですが、以前はいろいろなところに持って行ってみたんだそうですが、どうもしっくりこなかったというか、納得いかなかったと言いますので俺が、え-どうしてですか?こんなもんうちもそうだけど、売る前に単価聞いて、その単価で良かったら、量り(はかり)に乗せて、掛ける単価でお金貰ってって、それだけの事じゃ無いんですかというと

以前何回か行ったところは、会社の人皆が行っていたところだったそうですが、量りのインジケ-タ-を見せないようにしていたと言います、それで不信に思ったお客さんは次回行ったときに見てやろうとして、覗き込もうとしたら、慌てて、スケ-ルから、荷物を降ろしてメモした紙を持って、清算する場所に行くんだそうです、それでそのお客さんは、ああここにはもう来るのを止めようと思ったと言います

それでまた違う、うちらのような金属くず屋を探して行ったところ、今度は、今は中国が良くないとか、1月とか2月はダメだとか、言うんだそうです、建値が下がっているから安いとか、建値が上がっているから高いとかではなく、中国が良くないとかとしきりに言ううんだそうです、まあ中国経済が、良くないので、銅相場安くて、銅建値が、上がらないので、今は安いという意味なんでしょうが、お客さんには、分からないというかまあ説明不足なんでしょうねえ、そしてまあちょっと銅パイプなんかに付物、パイプ止めかなんか付いた物が有ったのだそうですが、安くなっても良いから買ってくれと言うとうちはこう言う物は要らないと言って、ガンとして受付ずに、ただで良いなら置いて行けというんだそうです

他店を悪く言って、自分をよく見せるなんて気はさらさらありませんがうちは、メ-タ-、インジケ-タ-は目の前というか俺もお客さんも一緒に見えるところにあるし、建値が上がって、問屋さん仕切り、上がればうちも上げるし、下がればうちも下げるという簡単なことです、今は情報化社会です、インターネットで世界中の銅スクラップ単価もわかるし、ニュ-ヨ-ク、ロンドン銅相場も分かります、薄利多売というか、なるべくお客さんに気持ちよく来てもらって、また来てもらうようにするぐらいしかこの商売出来ないんだよねえ、とにかく誠心誠意まじめに正直にやるだけだねえ

銅くず、電気の線くず、水道蛇口の真ちゅうくず、砲金の減圧弁、ガスのメーター、アルミホイール、ガラニュウム、ステンレスくず、ファンコン エアコン室外機 安定器 瞬間湯沸かし器 瞬間湯沸かし器の銅釜 ステンレス釜製のボイラー 黒モーター水中ポンプ モーターくず等々ありましたら売ってくださいねえ!!!

TEL 011-676-6264 
携帯 080-3290-6495
札幌市手稲区手稲前田537-47
石狩市花川ワイドゴルフすぐ裏




札幌金属くず商シンタニです
http://www.shintanitire.com